SUBCLi

コラム

ダーマペン

注入治療

毛穴や肌の凹凸、ニキビ跡が気になる方にダーマペン

ダーマペン

 

美容施術の中でも非常に人気が高く、美肌治療に興味がある方であればご存知の方も多い、ダーマペンについて今回はご紹介いたします。

 

 

ダーマペンとは?

ダーマペンとは肌に微細な穴を開けることで、肌の本来持つ再生治癒力を引き出し、ニキビやニキビ跡、毛穴の開き・黒ずみ、お肌のざらつきを改善する治療方法です。
肌本来の自然治癒力によって、コラーゲンの生成が増加し、肌がハリのある、みずみずしい状態になるとともに、開いた毛穴を引き締める効果もあります。さらに、皮脂の分泌を正常化する効果もあるので、ニキビの改善も期待できます。
しっかりと深くまで施術した場合には、新しい肌の再生が促されるため、ニキビ跡も徐々に押し上げられて浅くなる効果が期待できます。

 

さらに、ダーマペンの微細な針で傷つけたお肌に、トッピングとして美容成分や成長因子、マッサージピール等のピーリング剤を塗布・注入することで、有効成分が肌の奥まで浸透しやすくなり、より高い効果を得ることもできます。

 

 

実際の施術は

施術の際には痛みが最小限となるように麻酔クリームを事前に塗布するので、施術時間は麻酔の時間と実際の施術の時間を合わせると約60分です。
&ABCクリニックでは、ダーマペン4という最新の機器を用いて治療を行っており、施術をする深さを0.1mm単位で微調整しています。
それは、肌の深くに原因のあるニキビ跡が気になるのか、浅い部分の小じわが気になるのか、毛穴が気になる場合でも頬と鼻では施術の深さを変えていくことで効果を最大限にできるからです。
また、施術後に取れるダウンタイムの期間をお聞きした上で、施術の深さを調整することもできます。
1回の治療でも肌質の変化を感じることができますが、ニキビ痕、毛穴、肌質改善を目的とされる方は1ヶ月毎に4~6回続けていただくと効果的です。
施術後24時間の間に肌から出てくる成長因子によって効果が高まっていくため、メイクは施術の翌日まで行わないほうがいいでしょう。

 

 

ダウンタイムは効果をさらに高めるための期間

ダーマペンはダウンタイムのある施術です。ダウンタイム期間は、ダーマペンをする際の針の深さや薬剤によって異なりますが、施術後数日間から1週間に渡ってお肌に赤みが出たり、皮むけなどが発生したりします。
また、施術から数日間はお肌が乾燥しやすくなりますが、これはより施術効果を高めることができる期間でもありますので、パックや美容液などで保湿をしっかり行いましょう。
施術後2数週間ほどたった時から効果の実感が始まる方が多く、洗顔時の感触などが変わってきたらコラーゲンが増えてきているサインです。
ニキビ跡の改善など、お肌の生まれ変わりを促進することで効果が現れるお悩みに対しては、数回繰り返して施術を受けていくことで、効果を積み上げていくことができます。

 

 

ダーマペンがお勧めの方は

ニキビやニキビ跡が気になる方、毛穴の開きが気になる方、肌質を改善したい方、肌にハリがなくなり小じわが増えたと感じている方など、広範囲の肌のお悩みがある方にとてもおすすめです。
さらに、リモートワークなどでダウンタイムが取りやすい方はその期間中にまずは受けてみることをお勧めします。受ける前はダウンタイムを恐れていた方も、一度施術を受けてみると、その効果の大きさに喜ばれ、ダウンタイムの乗り切り方も意外と簡単だったといわれることが多いです。

 

 

完全予約制
  • 運営クリニック
    &ABCクリニック
  • 診療時間
    10:00〜19:00
  • 休診日
    不定休
  • 住所
    〒650-0021
    神戸市中央区三宮町1-10-1
    神戸交通センタービル8F
  • TEL
    078-332-3800
  • アクセス
    詳しいアクセス方法はこちら